(府中市、小金井市の司法書士)五味・渡辺司法書士事務所<東京法務局府中支局正面>

 
ホーム 組織概要 取扱業務 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2018/10/23
自筆証書遺言の方式緩和(平成31年1月13日施行)

来年1月13日施行で自筆証書遺言について定められた民法第968条が改正されます。

現在の自筆証書遺言は、全文自書が求められておりますが、改正法では、自筆証書遺言に添付する財産目録については「自書することを要しない」ことになります。
例えば、パソコンで作成したものや、銀行通帳のコピーなども、財産目録として使用できることになります。
ただし、「その目録の毎葉に署名し、印を押さなければならない」とありますので、これを落とさないよう注意が必要です。

この改正により財産目録作成がしやすくなるかとは思いますが、もともと厳格な方式が自筆証書遺言には求められることに、変わりありません。
大切な遺言書は、やはり、公正証書(公証役場にて作成)にしておいた方が安心でしょう。
 
戻る


Copyright(C)2015 五味・渡辺司法書士事務所 /東京法務局府中支局正面