登記情報提供サービスで取得する全部事項情報について
2019-10-18新着情報の画像

法務局では、土地や建物の登記簿謄本(登記事項証明書、など)を取得することができます。これは、地番や地積、現在の名義が誰になっているか、抵当権などがついているかなどを確認することができる証明書です。 会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書、など)というものもあります。これを見れば、その会社の事業目的や役員など様々な情報を確認することができます。
この登記簿謄本というのは、法務局の窓口や、オンライン請求により郵送で取得することができるのですが、今回お話する登記情報提供サービスとは、同じ内容をインターネットで確認することができるものです。
インターネットでとり事務所のプリンターで印刷しますので、法務局の押印はありませんが、内容の確認は十分できますし、窓口で取得する登記簿謄本より費用が安いのがメリットです。
この令和元年10月1日から、この登記情報提供サービスの利用料金が安くなりました。
例えば全部事項情報であれば、10月1日から、335円から334円に変更になりました。
当事務所でも取得できます。取得する手数料として、334円の他に1通1000円(消費税別)を頂きますが、記載内容の説明もさせていただいておりますので、ご希望の場合にはお知らせください。

戻る